たくさんある脱毛サロン、選ぶ基準は?

脱毛に悩む女性のために

自慢できる体に

はじめに、脱毛サロンを選ぶ基準を考えるうえで必要な情報を紹介します。まずは、脱毛サロンで行われているサービスの内容についてで、これを把握することにより利用する目的が明確になります。そして、提供されているサービスごとのメリットとデメリットについて説明します。これにより、失敗しない店舗選びが可能となります。

なお、若い女性を中心として多くの人が利用している脱毛サロンは、名前が示している様にムダ毛の処理を専門サービスとして提供している美容施設であり、エステティックサロンから派生して誕生したものです。このために、美容師やクリニックとは異なり、統一した教育機関や組織を持たないので、サービスの内容や料金は業者ごとに違いがあります。さらに、技術力にも違いがあるので、仕上がり具合も変わってきます。つまり、どこを選んでも同じというわけではないので、事前の情報収集が必要となります。

ただし、情報収集するうえでも最低限の知識は必要です。また、施術の内容や注意するポイントなど目的を絞ることにより、適切な比較検討が可能となります。これから説明する文章が、あなたの脱毛サロン選びに少しでも役立てることが出来たなら幸いです。

永久脱毛ってどんな脱毛方法のこと?

脱毛で綺麗な体を手に入れよう

脱毛サロンは、体毛の除去に特化したエステティックサロンで、サービス内容がシンプルになった分、リーズナブルな価格設定とハイレベルな施術が可能となっています。統一した組織を持たないのでサービス内容や料金は業者ごとに異なっていますが、現在の脱毛の主流はフラッシュ脱毛という方法です。

フラッシュ脱毛は、ムダ毛に光を照射することにより、毛根にダメージを与えるという内容です。美容クリニックで行われているレーザー脱毛と同じ原理ですが、出力が弱いために再生される可能性が高くなります。

なお、美容クリニックで行われているレーザー脱毛は毛根を破壊することを目的としており、高出力レーザーを使用します。この施術は永久脱毛とも呼ばれており、かなりの確率でムダ毛の再生を防ぐことができます。ただし、この施術で使用する高出力レーザーは、医師免許を保有していることが条件であり、美容施設で使用することはできません。

このために、脱毛サロンでは永久脱毛というサービスを受けることはできません。ただし、フラッシュ脱毛であっても高確率でムダ毛の再生を防ぐことは可能であり、少なくとも施術を受ける前と状態が変わらないということはありません。

フラッシュ脱毛のメリット

脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛は、美容クリニックで実施されているレーザー脱毛よりも出力が弱い脱毛器を使用することが特徴です。このために、施術を完了するまでの時間は少しかかりますが、皮膚への刺激は少なくて済みます。このために、施術を受けている時に痛みに苦しむということはありません。

また、脱毛サロンのサービスはムダ毛を除去すると非常にシンプルで、在籍しているエステティシャンは同じ作業を繰り返すことになります。これにより膨大な経験値が蓄積されるので、ハイレベルなサービスが提供されることになります。

さらに、脱毛サロンの大手業者では、資格制度の導入も実施しています。これにより、どこの店舗でサービスを受けても均一な仕上がりを期待することができます。これは、元々の店舗数が少ない美容クリニックよりも優れた部分で、どこの都道府県に住んでいても同じサービスを期待できます。このために、施術を受けている最中に転勤などで他府県に引っ越しても問題はありません。

ただし、これは大手業者に限定したメリットであり、地域密着型の業者の場合は状況は違ってきます。つまり、転勤の可能性がある場合は大手の脱毛サロンがおすすめです。

フラッシュ脱毛のデメリット

脱毛で楽しい毎日を

脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛は、美容クリニックで行われているレーザー脱毛と比較すると時間がかかるという点がデメリットです。これは、フラッシュ脱毛はムダ毛のメラニン色素に光を吸収させて毛根にダメージを与えるという内容ですが、それにはムダ毛が体表に明確に露出していることが条件となるからです。

ムダ毛は、成長期、退行期、休止期の順番に移行するヘアサイクルを繰り返しているのですが、体表に明確に露出しているのは成長期の状態のみです。このために、フラッシュ脱毛はこの時だけしか効果を発揮しないので、退行期や休止期の場合は成長期に移行するまで待機しなくてはなりません。

なお、ムダ毛の代表的な存在であるわき毛の場合は、約3か月から5カ月の成長期と休止期とを繰り返していると考えられています。つまり、休止期に移行した直後の状態の場合は最低でも3カ月は待たなくてはならないということです。

ムダ毛は、一本一本が違うペースで成長しているので、脱毛する部位が多くなるほど時間がかかることになります。ツルツルの状態を目指している様な場合は、脇と足だけでも1年以上かかるというケースも珍しくはありません。

フラッシュ脱毛の注意点

フラッシュ脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に反応する光を利用する方法です。つまり、黒い色に反応するということであり、日焼けした状態では皮膚に直接反応することになり、炎症などのトラブルを引き起こす可能性が高くなります。このために、施術が完了するまでの間は日焼けしないように注意しなくてはなりません。

また、ムダ毛が長い状態では、吸収させても毛根に到達することはできません。このために、施術を受ける前にはシェーバーなどにより自己処理をする必要があるのですが、ツルツルにしてしまうと効果はありません。1ミリメートルから2ミリメートル程度の長さが理想と考えられており、脱毛サロンに通う2日から3日前ぐらいに自己処理をするのが適当となります。

いろいろな脱毛

なお、このムダ毛の処理を忘れてしまった場合の対応は業者ごとに違っています。中には、シェーバーで処理をしてくれる業者もあります。このような対応の違いも業者選びの重要なポイントの一つであり、事前の情報収集が必要となります。これは、実際に施術を受けた人の感想が記されている口コミを見ることにより、かなり詳細な内容まで把握することができるので、適当な方法と言えます。

自分にあった施術を受けるために

脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛は、短い時間で広い範囲に対して実施することが可能です。このために、脇の下やふくらはぎといった定番の部位だけではなく、ビキニラインなどのデリケートゾーンも含めた全身脱毛というコースも用意されています。

この全身脱毛を行うことによるメリットは、オシャレなデザインの水着や下着を身につけた時でもはみ出る心配がなくなるということです。このために、若い世代の女性を中心に人気を集めています。

ただし、このサービスは行うだけの環境と高い技術力が必要となるので、全ての店舗で行われているわけではありません。これは、メラニン色素が蓄積しやすい部分も対象としているので、トラブルが生じる危険があるからです。また、男女が同じ空間でサービスを受けている様な店舗では、プライバシーという問題があります。

このために、全身脱毛を希望している場合は、大手業者の中から選ぶということになります。逆に、脇の下やふくらはぎだけという様な場合は、地域密着型の小規模業者でも特に問題はありません。自分にあった施術を受けるためには、どのようなサービスを希望しているのかを明確にすることが第一歩となります。